バナー原稿 468×60 (120412)imp

か行記事一覧

夏バテ防止に最適な野菜!キュウリの原産地は、ヒマラヤ山麓といわれています。世界各国で食べられている野菜ですが、西アジア地域では今から3000年以上前から栽培されてきた、歴史ある野菜です。日本では、江戸時代になってから本格的に栽培されるようになり、江戸時代の後期からは一般的にも食べられるようにやってきました。ちなみにそれまでは、体を冷やす野菜と言うことで下痢になりやすい・・・毒がある!?と思われ人気...

春キャベツ・冬キャベツ、通年で回る野菜キャベツが日本にきたのは江戸時代のことです。明治時代からは栽培されるようになりました。キャベツは通年で回る品種で、春キャベツは、ふんわりみずみずしいので生食に向いていて、冬キャベツはしっかりとした重みがあるので、生食だけでなく、焼き野菜にしても美味しいです。ムラサキキャベツは、サラダや肉料理に合います。アントシアニンが豊富に含まれているのも特徴です。芽キャベツ...

沖縄県の代表的な野菜!ゴーヤの原産地は、南インド〜東南アジアといわれています。14世紀頃には中国に伝わり、1500年代末ころには日本にも渡ってきました。また、1713年の琉球国由来記に【にがうり】と記載されていることからみると、これ以前には沖縄県に伝わってきたと思われます。ゴーヤを使った沖縄料理として、現在では全国の人たちに食べられているゴーヤチャンプルが有名です。一般的に料理に使われるゴーヤは、...

体を暖める効果が高いカボチャは風邪しらず!カボチャの原産地は、さまざまな諸説があります。数十年前まで発表されていたのは、インドやペルー、 南アジアあたりと言われていましたが、近年では中南米と言われています。日本に伝えられたのは1,500年代で当初は、「かんぼちゃ」と言われていたこともありました。現在は日本かぼちゃやペポかぼちゃなどの種類がありますが、市場で出回っているほとんどが西洋カボチャです。カ...