バナー原稿 468×60 (120412)imp

さ行記事一覧

主成分はタンパク質と糖質、皮には利尿効果!ソラマメは、エジプトのピラミッドや、トロイの遺跡などでも化石かして発見されたことで、世界最古の農作物の1つとも言われています。日本には700年代中ごろ、インドのお坊さんによって伝えられました。ソラマメの名前の由来は、サヤが上に向かって見えることからソラマメ(空豆)、サヤのの内部が繭のようなのでソラマメ(蚕豆)、と呼ばれるようにいました。ソラマメの特徴として...

免疫力効果と疲労回復に最適!さやえんどうの歴史は長く、古くはギリシャ時代・ローマ時代から栽培されていたと言われています。中国から日本に入ってきたのは8世紀頃で、普及し始めたのは江戸時代中期頃からです。そして本格的に日本で栽培が広がったのが明治時代以降です。現在、市場に出回っているえんどう豆は、若いさやを食べるキヌサヤやサヤインゲン、スナップエンドウ、そして色が濃く未成熟の身を食べるグリンピースなど...

独自の香りとサクッとした食感!16世紀にヨーロッパで栽培が始まり(イタリアと言われています)、17世紀頃にはフランスにまで広がり食べられるようになりました。日本に初めてわたってきたのは、朝鮮出兵の時に『加藤清正』が中国種のセロリを持ち帰ってきたのが、始まりと言われきます。日本全体に広まったのは戦後でした。当初はセロリ独自の強い香りを好まない日本人がたくさんいましたが、クセの少ないコーネル種が取り入...

栄養成分がたっぷり含まれる野菜!ズッキーニの原産地は、メキシコ〜北アメリカ南部といわれています。16世紀頃にはヨーロッパに伝わり、19世紀ころにイタリアで品種改良にされたものが、現状で回っている果実が細長い濃緑色のズッキーニです。そして日本に入ってきたのは、戦後に入ってからです。見た目は濃緑色できゅうりに近い感じもしますが、実はカボチャ(ペポかぼちゃ)の仲間です。果肉は柔らかくてナスにも似た肉質で...

栄養成分がたっぷり含まれる野菜!ショウガの原産地は、インド〜マレー半島の熱帯アジアといわれています。古くから薬用として用いられており、中国では紀元前500年には栽培されており、薬用として用いられていたとされる記録が残っています。日本に伝えられたのは3世紀ころで、全国に広がったのは江戸時代と言われています。生姜の成分に含まれるショーガオールとジンロゲンには、独自の辛味がありその香りが薬効力が高く、血...

食物繊維たっぷりで便秘改善や予防に効果があります!しいたけの原産地は、アジアの熱帯高地といわれていますが、中国や日本ともいわれています。日本では、室町時代には本格的に食べられるようになりました。その頃のしいたけは高級食材で、将軍に献上したという記録が残っています。江戸時代に入ると、初めて人工栽培が行われるようになりました。しいたけが出回る時期は1年間に2回です。春にできるしいたけは、味がしっかり締...

ビタミンCはたっぷり畑のリンゴとも言われる野菜です!じゃがいもの原産地は、南米ペルーのアンデス地方のティティカ カ湖周辺と言われています。別の説では、ジャワ島とも言われています。インカ帝国の時代のころには、すでにジャガイモの栽培がされていたようです。それから15世紀頃にはヨーロッパへ渡り、当初はジャガイモの花だけを見て楽しむものだったそうです。それから18世紀頃になってやっとジャガイモを食材として...

注目するのはたっぷり含まれる食物繊維です!さつまいもの原産地は、、メキシコを中心とする中南米と言われています。15世紀ころにはコロンブスがヨーロッパ(スペイン!?)に持ち帰り、それからは一気に世界各国まで広がりました。日本に渡ってきたのは、1698年ころで中国から琉球、そして薩摩へとわたってきたのです。それが薩摩芋(さつまいも)の名前の由来になっています。さつまいもの栄養成分として注目されるのは、...