バナー原稿 468×60 (120412)imp

体に蓄積すると怖い『残留農薬と食品添加物』

 

 

 

残留農薬の危険性の怖さは、今後の自分の健康と美容に左右する大きな原因になります。

 

5年後も10年後も若々しく美しくいたいのなら、旬の野菜を使った無農薬・減農薬の野菜ジュースを選ぶことが望ましいです。私の友人にメイクアーティストさんがいるのですが、こんなことを言ってました。『美と健康の意識が高い人(例えば、年令を重ねても綺麗なモデルや芸能人)は、残留農薬の検査をしっかり行なっているものしか口に入れない。』と。

 

食品添加物や香料・保存料・着色料も使われていない野菜ジュースを選ぶことが望ましいです。これらは、現代の病気であるアトピー性皮膚炎の原因とも言われています。(ちなみに3人に1人の赤ちゃん・子供がアトピー性皮膚炎という現状です)

 

その他にもアレルギーや喘息などの原因もなりますし、味覚障害になります。現在は、日本人の65歳以上の約半数が味覚障害となっており、近年は若者でも急増している国民病の一つとなっております。食品添加物が、亜鉛の吸収を妨げるのが原因なのです。

 

そして肥満防止の為にも砂糖は不使用のものがいいです。ちなみに肥満になると糖尿病、動脈硬化により心臓病などの生活習慣病を引き起こす場合もあるので注意が必要です。食塩も取り過ぎると高血圧脳卒中などを引き起こす場合もあるので、不使用のものがいいです。

 

 

『残留農薬を徹底した検査と食品無添加物』

安全な野菜ジュースの飲むなら、『カゴメ毎日飲む野菜』です!

 

 

野菜ジュースって効果あるの??